公益財団法人たましん地域文化財団 文字サイズ  大きく 標準マイナス    
『多摩のあゆみ』について
   昭和50年(1975)11月、『多摩のあゆみ』は当財団の設立母体である多摩中央信用金庫(現・多摩信用金庫)が店頭で無償配布する「茶の間の郷土誌」として創刊されました。以来、年4回発行の季刊誌として、東京都の西部に位置する多摩地域の歴史・民俗・地理・自然などをテーマに、論考や情報などを掲載しています(A5判、毎号120頁前後、発行部数14,000部)。
*定期送付をご希望の方は、本誌巻末の郵便振替用紙で送料をご送金ください。

   バックナンバーの特集、論題、執筆者などは、「バックナンバー一覧」「バックナンバー詳細」や歴史資料室の資料検索(※検索画面上のカテゴリーは「雑誌」を選択して下さい)から探すことができます。
   現在、バックナンバーは概ね100号以降は在庫がございます。但し、100号以前でも在庫のある号や、100号以降でも在庫のない号もございます。
   バックナンバーの有無のお問合せやご意見などはお問合せよりお寄せください。今後の編集の参考にさせていただきます。
  最新号のご紹介
多摩のあゆみ
坂口 節子
「軌跡」
第172号 平成30年11月15日発行

特集 武蔵武士団の盛衰
  • 武蔵武士団の登場/鎌倉佐保
  • 考古学からみた武蔵武士の本拠/浅野晴樹
  • 板碑にみる武士/伊藤宏之
  • 武蔵武士団の南北朝時代/田中大喜
  • 武州白旗一揆の展開と在地社会の変動―点描・室町期の武蔵武士―/湯浅治久
洋風建築への誘い 第六十一回
  • 相模川中流 上野原・相模原・座間/伊藤龍也
建物雑想記 №56
  • 海鼠壁の擬洋風建築/酒井哲
古文書は語る〈その四九〉
  • 明治維新における八王子千人隊の解体とその動向―伊藤家文書「慶応四辰年二月廿八日達書控」より―/馬場憲一
多摩の食文化誌 29
  • 伝統食と長寿/増田昭子
多摩の金融史 7
  • 多摩中央信金の昭和二〇年代/佐藤政則
多摩のみほとけ 35
  • 調布市祇園寺 鉄造僧形八幡神座像/齊藤経生
本の紹介
  • 青梅市郷土博物館編『青梅市史史料集第五十七号 永久田家務本傳(一)』/畑尚子
  • 町田市民文学館ことばらんど編『没後10年 編集者・谷田昌平と第三の新人たち展』/池田雅延
  • 金子淳著『ニュータウンの社会史』/橋田万里子
入手資料のごあんない(PDF) 入手資料のごあんない(PDF)
AdobeHPへ PDFファイルのコンテンツをご覧になるには、日本語版AdobeAcrobatReaderが必要です。
プライバシーポリシー    |    サイトのご利用について    |    サイトマップ
公益財団法人 たましん地域文化財団 〒186-8686 東京都国立市中 1-9-52 TEL 042-574-1360
since 15 May, 2001 Copyright © TAMASHIN Culture Foundation Allrights reserved.