• たましん地域文化財団

『多摩のあゆみ』第181号を発行しました



特集「水の生きものたち」


多摩川の流域は下水道の普及が進んだことで、とてもきれいになりました。この間、河川管理者や市民団体が連携して、川と自然に触れあう活動が行われてきました。

本号では、多摩川やその支流、奥多摩湖、御岳山などの山の沢、丘陵地の谷戸、井の頭池など、様々な水環境の生きもの―魚、 鳥、水生昆虫などーの生態を取り上げました。


目次はこちらから


『多摩のあゆみ』バックナンバーのデジタルアーカイブ(創刊号~第120号)はこちらから




   佐藤善勇「運河沿いの工場」