• たましん地域文化財団

『多摩のあゆみ』第182号を発行しました



特集「コロナ禍に向きあう博物館」


本号の特集は、「コロナ禍に向きあう博物館」です。昨年来の新型コロナウイルスの感染拡大は、人びとの心身や経済に多大な影響を及ぼしています。このような状況下、博物館ではどのような取組みをしてきたのか、感染予防策、関連資料の収集と展示、ウェブ植物観察会、資料のデジタル化など、さまざまな事例をご紹介します。


目次はこちらから


『多摩のあゆみ』バックナンバーのデジタルアーカイブ(創刊号~第120号)はこちらから






   出水 徹「being-長い手の人—」