• たましん地域文化財団

『多摩のあゆみ』第184号を発行しました


特集「江戸東京と多摩」


江戸東京をめぐる歴史資料の「宝庫」である東京都公文書館には、多摩地域に関係する資料も数多くあります。今号では、江戸時代から現代に至る各時代の論考を掲載しました。内藤新宿高松家文書にみる甲州道中宿々取締役と宿助郷争論、多摩川上水襍書(ざつしょ)にみる羽村堰の通筏禁止事件と水番人、東京府文書にみる府会議員選挙と政党、東京都文書にみる多摩ニュータウン開発事業などです。


目次はこちらから


『多摩のあゆみ』バックナンバーのデジタルアーカイブ(創刊号~第120号)はこちらから





市尾 哲「川辺の風景(ザルツブルグ)」