• たましん地域文化財団

『多摩のあゆみ』第185号を発行しました


特集「多摩、東京のことばの移りかわり」


私たちの話し言葉には、思いがけず古いものが残っています。「わからない→わかんない」に見られる「ら→ん」の変化は、江戸時代にも見られる方言的特色であり、「~するべえ」の「べえ」は古文で見られる「べし」が変化したものです。

本特集では、國學院大學の研究メンバーがおよそ30年をかけてまとめた成果から、多摩、東京のことばの移りかわりを紹介します。


目次はこちらから


『多摩のあゆみ』バックナンバーのデジタルアーカイブ(創刊号~第120号)はこちらから






      田代文子「静物」