top of page

『多摩のあゆみ』第193号を発行しました


特集「多摩の作家と人間像


 多摩地域の各文学館が顕彰する文豪たちの生きざまや作品に込めたメッセージは、時を超えて力を持っています。太宰治、山本有三、武者小路実篤、土岐善麿、吉川英治、遠藤周作らの人間像、現在に生きるその作品の魅力や、作品の舞台として描かれた多摩地域についてご紹介いただきました。




    






   角田 葉子「オドントグロッスム」

コメント


bottom of page