• たましん地域文化財団

開館記念展Ⅰたまびらき―たましんの日本近代美術コレクション―

最終更新: 7月2日


令和2年(2020)5月、多摩信用金庫(たましん)は新たに美術館をオープンいたします。たましんが長年貫いてきた多摩地域の文化振興への貢献という姿勢は、ここにきて美術館という形で結実することになりました。


さかのぼれば昭和49年(1973)にたましん旧本店・本部棟ビルが完成した時、同ビル内に「たましん展示室」が併設されました。それから47年の時を経て、立川市の新街区GREEN SPRINGSへの本店・本部棟の移動にともない、新たに誕生するのが「たましん美術館」です。


初年度は、たましんが誇る優れた美術コレクション(たましんコレクション)を一挙にご紹介します。たましんコレクションは大きくは三つのジャンルに分類することができ、ひとつは近代(明治時代以降)の洋画や彫刻の名品。次に中国・朝鮮・日本の貴重な古陶磁。そして多摩地域を中心に活動してきた作家たちの作品となります。その中で、新美術館の幕開けを飾る開館記念展Ⅰでは、たましんコレクションの中から選りすぐった日本近代(明治、大正、昭和)の洋画・彫刻の名品を並べます。


明治最初の洋画団体である明治美術会、ヨーロッパから鮮やかな外光表現を持ち帰った白馬会、アカデミズムに与せず個性の表出を重視した白樺派や草土社、若き才能が集まり切磋琢磨した中村屋サロン、より挑戦的な作風を発表するために官展から脱却して生まれた二科会や独立美術協会などの作家たち、そしてそのどこにも属さない独自性を求めた作家たちの作品も含めて展示いたします。新美術館のこだわりのつまった展示空間で、日本近代美術史の豊かな流れを味わっていただければ幸いです。


開催要項

1.会期: 2020年6月2日(火)~8月23日(日)

 前期:6月2日(火)~7月5日(日)/後期:7月11日(土)~8月23日(日)


2.会場:たましん美術館

 〒190-0014 東京都立川市緑町3-4 多摩信用金庫本店1階

JR中央線・立川駅より徒歩約8分、多摩都市モノレール・立川北駅より徒歩約4分


3.主催:公益財団法人たましん地域文化財団


4.開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)


5.休館日:月曜日、展示替え期間(7月6日~7月10日)

 ただし8月10日(月・祝)は開館、8月11日(火)を閉館。


6.入館料:一般500円、高大生300円


次の項目に該当する方は、無料で展覧会をご覧いただけます。

・身体障がい者手帳をお持ちの方および付き添いの方(ただし1人につき1人まで)

・中学生以下は無料

・「たましん美術館PASSPORT」をご提示の方

・多摩らいふ倶楽部会員(本人とお連れの方1人まで)

・シニア・スクエア会員(本人とお連れの方1人まで)


7.お問い合わせ先

 公益財団法人たましん地域文化財団

 Tel. 042-574-1360 Fax. 042-577-5070

公益財団法人 たましん地域文化財団 〒186-8686 東京都国立市中 1-9-52 TEL 042-574-1360
since 15 May, 2001 Copyright © TAMASHIN Culture Foundation Allrights reserved.