• たましん地域文化財団

たましん美術館年間スケジュール2022

2022年度にたましん美術館で開催予定の展覧会は下記の通りとなります。

※展覧会の会期および休館日は変更する場合がございます。最新の情報は当ホームページにてご確認ください。

 

共催企画展

立川市×たましん美術館 ―ひと、まち、アート―(仮)

2022年4月9日(土)― 7月24日(日)(予定)


「まち全体が美術館」構想のもと、まちづくりを進めてきた立川市の歩み、立川市で「たましんギャラリー」を開設し、45年にわたり多摩の作家を支援し続けてきたたましんの歩み。それぞれの所蔵する美術品から、その歩みの重なりを振り返る。立川市との共催企画。


鷲見哲彦 《1990 No.6 水平に》 立川市所蔵
 

所蔵品展

没後 30 年記念 松村健三郎

前期 2022年8月6日(土)― 9月25日(日)

後期 2022年10月1日(土)― 11月20日(日)


大正時代に新進気鋭の画家として注目されながらも、画壇から距離を置き、50代以降は国立市で創作を続けた松村健三郎の、没後30年を記念して行う回顧展。

松村健三郎 《五月の庭》
 

所蔵品展

コレクションの異境 小貫政之助

前期 2022年12月3日(土)― 2023年1月29日(日)

後期 2023年2月4日(土)― 3月26日(日)


激動の昭和を絵筆のみで生き抜いた画家・小貫政之助 に焦点をあてる展覧会。

作家にゆかりのある方々からのご寄贈品を加え、貴重な戦前の作品から戦後の大作、独自の女性像の確立まで、その生涯を辿る。

小貫政之助 《鳥と女》
 

年間スケジュールPDF版はこちらからダウンロードできます。


たましん美術館年間スケジュール2022
.pdf
Download PDF • 2.60MB